不動産担保ローンについて

自宅などを購入する際、金融機関でローンを組むことを思い浮かべる方も多いと思いますが、私の場合、この2つの言葉を聞くと、消費者金融に勤めていたこともあるため、不動産担保ローンを思い浮かべます。
この商品は、不動産を担保にお金を融資するといった商品になります。
自営業の方がお申し込みをされた場合の利用目的は事業資金が多かったですが、サラリーマンなどお勤めされている方の場合は、他社の返済の一本化としてお申し込みされる方がほとんどでした。
大口の金額の場合どうしても連帯保証人が必要になりますが、この商品の場合は必要ないため、連帯保証人の方を探すのをためらわれる方のお申し込みも多かったと言えます。
この商品を利用できる場合ですが、実際その不動産で組んでいるローンの残高よりも評価金額の方が高い場合のみに限られています。
また、残高と評価金額の差額の内の数十パーセントが融資できるといった仕組みになっています。
そのため、評価を出す際に色々調べる必要があり、決済に至るまでの審査はかなり大変でした。
しかし、その分契約に至った際はかなり嬉しかった思い出があります。
月に数件のお申し込みしかありませんでしたが、土地や建物の評価の出し方など色々なことを学べたので、今では良かったと思っています。